カテゴリー: のあちゃん

のあちゃん トイプードル 27

お友達と一緒にオスワリの 練習をしました。 お友達がいる空間にも慣れてきて オスワリも上手に出来たきたのあちゃん! レベルアップをして、お友達と一緒に オスワリをする練習をしましたよ♪ のあちゃんは こんなに近距離でもしっかりと オスワリをする事が出来ました◎ ちょっぷりお友達が気になる様で くんくんとお顔を近づけて匂いを嗅いでいる 可愛い写真が撮れましたよ(^_-)-☆  

のあちゃん トイプードル 26

お外で他のわんちゃんと ご挨拶の練習をしたのあちゃん! 室内では上手にご挨拶が出来る子でも お外に行くと興奮して、 他のわんちゃんが見えると吠えかかってしまう という事は意外と多いんです。 その為、室内だけではなく お外でも相性の良い子と少しずつ 練習をしていくとGOODです★ 今回、のあちゃんは公園で遭遇した 初対面のわんちゃんとご挨拶! 興奮したり遊びたくて 吠えてしまう場面も少しありましたが...

のあちゃん トイプードル 25

お友達がたくさん入っている サークルの中にチャレンジしたのあちゃん! 人間と同じようにわんちゃんにも1頭1頭性格があります。 その為、相性の合う・合わないもあるんです♪ 相性が合わない子と無理に関わらせようとすると そのまま他のわんちゃん自体が 苦手になってしまう事もある為、 ご近所で相性の良い子を探してみて ご挨拶の練習から少しずつ始めていくと良いかもしれません(*^-^*) のあちゃんは最初の...

のあちゃん トイプードル 24

ハミガキの練習をしたのあちゃん! わんちゃんは意外と口内の病気にかかりやすい為、 定期的なケアはとても大切なんです♪ しかし、ハミガキを嫌がるわんちゃんは多いですよね。 まずは美味しいペーストを使う等して ハミガキに良いイメージを 持たせる練習から始めていきましょう★ のあちゃんもペーストを使って練習開始(#^^#) 以前に比べて仰向け抱っこや 歯ブラシに抵抗することもなく 歯を磨く事ができました...

のあちゃん トイプードル 23

ファインダイニングの練習をしたのあちゃん! ファインダイニングは インターホン音や扉の開閉音など その子が苦手な刺激が出現している間、 ご褒美を与え続ける事で 「吠えるよりも飼い主さんに集中した方が得だ」と 教えていくトレーニングです(#^^#) また、わんちゃんは扉が開いて誰かが急に現れる、 などの急に出現するという刺激が苦手な子は多い為 普段からそのような場面があったら 毎回練習をすると良いか...

のあちゃん トイプードル 22

お外で横について歩く練習をしたのあちゃん! 普段の道では上手になってきた為、 今回は更にレベルアップ☆ 地面にたくさんの葉っぱが落ちている道で チャレンジをしてみました(#^^#) 葉っぱは風で不規則に舞ったりするので わんちゃんが楽しくなって咥えてみたり、 食べてしまうという事は良くありますよね。 そのような場面こそ、 しっかりとアイコンタクトを歩く事で 拾い食いを防止していきましょう♪ のあち...

のあちゃん トイプードル 21

足元で落ち着いてフセの練習。 おでかけ途中での休憩やドッグカフェなどでは わんちゃんもゆっくりして欲しい所ですよね。 リードを短く踏んでわんちゃんの行動を コントロールしてあげると、 自然とフセやオスワリの姿勢を取りやすいと 言われているんですよ♪ のあちゃんもお散歩先の公園で 挑戦してみましたよ! スタッフがリードを踏むと 嫌がる事もなくスムーズにフセの姿勢を とる事が出来ました◎ 今日ののあち...

のあちゃん トイプードル 20

大きなお友達と一緒に オスワリトレーニングをしました! 少しずつお友達との交流も出来るようになってきたので 犬慣れも兼ねてトレーニングをしていきました。 お友達がいるとどうしても気になって 匂いを嗅ぎに行ったり遊びに誘ったりしてしまい、 飼い主さんの指示に反応出来ない子も少なくはありません。 色々な環境で練習していく事で 徐々に慣れさせていきましょう! 最初は気になっていたのあちゃんでしたが、 何...

のあちゃん トイプードル 19

お散歩先の横断歩道の前で オスワリマテの練習をしました。 お散歩では人や自転車・車等、 たくさんの刺激で溢れています! その中でも飼い主さんの近くで、 落ち着いてオスワリをキープする事が出来れば、 思わぬ事故や怪我の防止にも繋がりますし、 飼い主さんも安心してお散歩が出来ますね♪ のあちゃんもお利口にマテをする事が 出来ましたよー(^_-)-☆ しっかりとスタッフにアイコンタクトをしてくれていて ...

のあちゃん トイプードル 18

お散歩に行ってきたのあちゃん! お外にはたくさんの刺激がある為、 わんちゃんにとって とても良い発散に繋がることもあります♪ しかし、刺激が多いという事は 興奮度が高まる可能性のある タイミングが多いという事でもある為、 お散歩を発散方法のメインとして行おうとすると いざお外に出てみたら吠えや引っ張りなどが 出てきて困るという事も・・・。 そのような事を防止するためにも 普段からお散歩以外でも様々...