DOGLY愛犬E-SCHOOLのご案内

住所: 〒110-0003 東京都台東区根岸3-1-10アルス鶯谷1階  DOGLY愛犬E-SCHOOL 
JR山手線「鶯谷」駅 南口より徒歩4分
代表電話番号:03-6458-1483

新施設の地図

DOGLY愛犬E-SCHOOLのご案内01
DOGLY愛犬E-SCHOOLのご案内02
DOGLY愛犬E-SCHOOLのご案内03


1階 大教室 ■1階 大教室

床材に「塗床」を使用しています。
最も衛生的に床を管理することができます。

しつけ教室DOGLYでは、塗床を壁まで立ち上げることにより部屋の端も含めて完全に継ぎ目を無くしました!

コンクリートの上に特殊な樹脂を塗って「耐久性」「耐薬品性」「耐食性」を高めています。
学校、給食センターや研究室、工場のクリーンルームなど幅広い場所で使用されています。

凹凸や継ぎ目がないのが特徴でオシッコの染み込みもないので最も清潔に管理することができます。

クッションフロアよりも施工コストがかかりましたが、1階フロアは、多くの人と犬が使用しますので衛生重視で「塗床」を採用しました。



2階 幼稚園・ステイエリア ■2階 幼稚園・ステイエリア

床材には、クッションフロアを使用しています。
このクッションフロアは家庭用(一般用)と比べ厚いシートを採用し、犬の足への負担を軽減します。
また抗菌UV樹脂コーティングつきで衛生面にも配慮しています。

一般的にはフローリングで犬を飼うというイメージですが、実は犬の足には固すぎ爪も入らないので滑ってしまいます。クッションフロアは、ある程度の弾力がありながら防水性能もあります。
また、フローリングのような継ぎ目も少ないです。私たちの階のクッションフロアの継ぎ目には、シールを施し、継ぎ目に汚れが入るのを防止しています。



床材に関して詳しくはこちら→犬を扱ううえでの床材の比較

犬のしつけ教室DOGLY東京のページトップへ移動